不用品の処分で困ったら不用品回収業者への依頼で一発解決

どこへ依頼すればよいのか分からない

不用品回収業者を依頼するのはあまりないので、どのようなところへ依頼したらいいのか不明な人も少なからずいると思います。そんな悩みを持っている方のために業者の選び方について情報をまとめました。

不用品回収業者の選び方のポイント

財布

料金表を確認

業者の多くがホームページを持っています。ホームページのどこかに料金が記載されていますので、どのような算出方法なのか確認しましょう。確認することで予算オーバーするかどうか大体の目安が分かるようになります。

複数の業者を比較

新潟の不用品回収業者はいくつかありますので、少なくとも3社以上の会社から見積もりをもらいましょう。そうすることで、費用相場が分かるようになりどの業者が安いのか分かるようになります。

個人情報保護の方針について記載があるか

不用品回収の際、スタッフは家の中に入って作業をします。そのため個人情報が漏洩しないのか気になるところです。ホームページに個人情報保護についてきちんと明記しているかチェックしましょう。明記されていれば安心して任せることができます。

実在する会社かチェック

不用品回収業者の中には悪徳業者が残念ながら存在します。悪徳業者は実際の会社を保有していない場合が多いです。悪徳業者と関わらないためにもホームページに所在地が記載されているか必ずチェックしてください。

許可をもらっているか

不用品回収の業務をする際は「廃棄物収集運搬業」の許可を得ていることが絶対条件です。この許可がないと不用品回収をしてはいけません。ホームページの会社概要などに記載されている場合が多いので確認しましょう。また買取りも行っているのであれば「古物商」の許可も必要です。併せて確認してください。

不用品の処分で困ったら不用品回収業者への依頼で一発解決

家具

ゴミ屋敷の掃除

ゴミ屋敷と呼ばれるまでになると、足の踏み場もないほどにゴミが溜まっています。この状態だと個人で処分するのは容易ではありません。不用品回収業者であれば、不用品を処分するだけでなく、家の中をキレイに掃除してくれます。

マネー

引っ越し

引っ越しする際、荷物が多ければ多いほど代金も高くなります。荷物の中には要らないものもあることでしょう。このような時に活躍するのが不用品回収業者です。業者によって引っ越し作業も併せて行ってくれるところもあります。

スーツの人

遺品整理

家族や親族が亡くなってしまうと、考えなくてはいけないのが「遺品をどのように整理するか」についてです。しかしながら、遺品整理する機会は滅多にないので、どのように整理したらいいのか分からない人が多いことでしょう。不用品業者によっては遺品整理に対応してくれるところもありますので、親身になって対応してくれるはずです。

不用品

会社の不用品の処分

日常業務をこなすうえで、機密情報が記載された書類がたまりがちです。一枚一枚自社で処理すると手間がかかります。専門業者であればまとめて処分できますので手間が省くことができ、空いた時間を他の業務へ充てることができるのです。

広告募集中